08
illust

PROFILE

理系女子車両電子技術室 実験&制御Gr 2012年入社

駐車支援システムの設計を担当。
中心メンバーとして、後輩社員への指導も実施。

入社した理由は2つ

Q:なぜ、シークスに入社しましたか?

1つ目は、「女性技術者が働くための環境にも力を入れている」ことです。
典型的な理系女子である私は、大学で専門的な知識を学ぶことで社会に貢献したい、そして可能性に挑戦したいと思いました。しかし、現実には環境が整っている企業は少なく、入社しても数年後にはサポート要員という企業もありました。そんな中、シークスは、女性技術者が働く場の整備にも力を入れており、産休育休を経てもなお技術者として活躍している女性の方も多くいるからです。

2つ目は、「職場と実家が近い」ことです。
一人暮らしの経験がない私には、社会人1年目からの一人暮らしはハードルが高く、できれば実家から通える範囲をと希望していました。シークスならば基本的には愛知県内で勤務ができ、また、社員の希望にも配慮してくれるため、働く環境としてとても魅力的だったからです。

気軽に話が出来て、頑張れば評価も

Q:職場の雰囲気は?

とても明るく、また先輩後輩問わず気軽に話しのできる職場です。
20代30代の社員が多いので、自ずとメンバーも近い年齢の人が多くなります。そのため、業務・愚痴・相談事からプライベートまで、いろいろな話が気軽にできます。また、個人的な用事にも多少融通がきくので、公私ともに大切にできる職場です。その代り、それを実現するための業務計画は必須です。

それに、頑張ればそれ相応の評価が得られる職場でもあります。
配属当社は、業務の内容理解と期日内の完了に必死でしたが、頑張って成長し、+αが出来るようになれば、それだけ高い評価ももらえます。

また、仕事に必要なスキルを獲得するための勉強会なども定期的に開催され、自ら望めばスキルアップのための勉強ができます。その頑張りが認められ、入社数年で責任者として部下を指導している人もいます。その分責任は重大になりますが、頑張り次第では、どんどんと上を目指すことができる職場です。

入社してから失敗の連続

Q:今までに失敗したことは?

入社してから今まで、失敗の連続です。

入社1年目の頃は、なかなか業務の内容やシステムの仕様、情報の確認などがうまくできず、間違った情報で成果物を作成してしまったり、そもそも業務を理解するのに時間がかかってしまったりしていました。早く業務を理解し覚えよう、一人前になろうと、焦れば焦るほど空回りしてしまっていた時期もありました。

また、プロジェクトを一人で担当するようになってくると、今度は一人で業務を抱え込んでしまい、四苦八苦していた時期もありました。
しかし、一人で仕事をしているわけではありません。今はちゃんとメンバー同士で常に情報交換を行い、状況の把握や情報の漏れをなくし、互いに助け合い、協力しながら業務を進めていくよう心掛けて仕事をしています。
最近の悩みとしては、先輩社員として後輩の指導がなかなか上手くいっていないことです。上手く進められないことも度々あるため、的確な指導ができるようにスキルアップが今後の課題です。

1日のスケジュール

09:00 出社
その日のスケジュールとメールを確認して、 やり残しややるべきことを整理
10:00 業務確認
メンバーとその日の業務の予定や進捗等を確認。
13:00 グループミーティング
メンバーで必要な情報を共有。 他のプロジェクトの動向も併せて確認。
15:00 打ち合わせ
担当者と打ち合わせを行い、プロジェクトの状況や今後の対応方針を確認。
18:00 退社
次の日のスケジュールを確認後、机の上を整理して帰宅。

OFF SHOT

充実した“休日”
平日と休日の境界が曖昧だった学生時代よりも、充実した“休日”を過ごしています。基本的には、ウィンドウショッピングや映画館に行きます。地元番組等から情報を収集して、新しいお店にもよく挑戦しています。思いがけず美味しいお店に巡り合うことがあるので、毎回楽しみです。
仕事を頑張った自分へのご褒美として、有給を使ってディズニーランド&シーやUSJへもよく行きます。
以前は料理教室にも通っていましたが、最近さぼり気味なので、また頑張って再開したいです。

MESSAGE

自分の考えを持ち、自ら行動する姿勢を大切にしてください。
就職活動は、今後の人生を決めるとても大切なことです。友達と同じ企業に就職したいもいいですが、自分は何がしたいのか、どうなりたいのかをしっかりと考察した上で、就職活動に臨んでほしいです。そして、就職したからには、きちんと責任を持って仕事を遂行してほしいです。言い訳をしたり嫌なことから逃げるような甘い考えは社会では通用しません。
まずはもう一度、じっくりと自分を見つめなおしてみてください。 皆さんの就職活動を応援しています。

Enjoy
pagetop