07
illust

PROFILE

ギンガムチェック車両電子技術室 マネージャー 2005年入社

車載用ワイヤーハーネスの回路設計を担当。
マネージャーとして、設計メンバーのフォローや労務管理も実施。

自分に合う仕事が見つかると思い

Q:なぜ、シークスに入社しましたか?

就職活動中は、はっきりと『将来こういう仕事がしたい』というものが無く、漠然と『大学で学んだことを生かせる設計業務ができたらいいな』と思っているくらいで、具体的にどんな職に就きたいか、とても迷っていました。

そんな時に、求人サイトでシークスを見つけて興味を持ち、説明会に参加しました。具体的な話を聞いた中で、一番惹かれたところは、シークスでは、自動車関連部品の設計をはじめ、様々な設計業務を行っているため、『いろいろな業務を経験できる』『設計者としてスキルアップできる』ということから、自分に合う仕事が見つかるのではと思いました。

また、説明会などで親切な方が多く、みんな仲がよさそうで、社内の雰囲気が良いところにも惹かれましたし、会社の体制もしっかりとしていて、土日休みで親睦行事などの福利厚生が充実しているところにも惹かれました。結果的には、最初の配属でのワイヤーハーネスの設計業務が自分に合っていて、入社してからずっとやっています。

人間関係が大きな財産

Q:なぜ、11年もシークスにいるのですか?

一つは、ワイヤーハーネス設計の仕事が自分に合っていて、やりがいを感じられるからです。
現在、次世代ワイヤーハーネス回路の開発に携わらせていただいており、様々な新しい知識や考え方を身に着けるつけることができて、まだまだ日々技術者として成長できる環境にあります。その中で、自分の考えたものや設計したものが製品に反映されて、市場に出ていくことが大きな魅力であり、楽しみです。

もう一つは、職場環境がよく、土日休みで有給も比較的取りやすく、残業の管理もしっかりしているため、安心して働く事ができます。職場には、一緒に頑張れる仲間もいて、仕事の他にも食事に行ったり、出かけたりと楽しくやっています。過去には仕事がとても忙しく大変な時期もありましたが、チーム一丸となり、時には愚痴をこぼしながらも乗り越えることができました。
そうやって築いてきた人間関係も、今の私には大きな財産となっています。

来年こそは中学生に勝ちたい

Q:同好会を主催していますが?

ソフトテニスというとマイナーなイメージが強いですが、硬式テニスと比べて、ボールがゴムのため、当たっても痛くなく、比較的すぐに打てるようになるので、初心者でも楽しめるスポーツです。メンバーは約15名程度で、毎月1~2回くらいの頻度で活動しています。

一度もラケットを握ったことがない人や中学校の頃少しだけ経験した人など、初心者が多いので、本格的にやるというよりは、楽しく体を動かすことを目的に和気あいあいとやっています。
仕事は、デスクワークが多く、普段あまり体を動かす機会もないので、ソフトテニスは適度な運動としてちょうどよく、ストレス発散にもなります。
今年は、腕試しも兼ねて大会に出場しましたが、結果は中学生のチームにも負けてしまい、惨敗でした。(笑)
大人になってからではなかなか味わえない、試合の独特な雰囲気や緊張感の中でプレーができ、いい経験になりました。来年は中学生には勝てるように練習を頑張っています。

1日のスケジュール

09:00 出社
メールをチェックし、その日のスケジュールを確認。
09:30 チームミーティング
各プロジェクトチームの業務日程と内容を確認。
14:00 プロジェクト報告
メンバーの業務報告を受け、今後の方針などを指示し、資料をチェック。
16:00 打ち合わせ
メンバーからの報告内容を依頼元へ報告。 その後、図面作成や関係部署と調整。
20:00 退社
書類や図面等を整理し、次の日の準備をして帰宅。

OFF SHOT

景色のいいところ巡り
趣味は旅行やドライブで、休日は景色のいいところや道の駅やダム・神社やお城などを巡ったりしています。
海や山など、自然豊かな景色や風情のある建物や街並みを見ると心が癒され、仕事の疲れも取れる気がします。
また、その土地の人たちや歴史・文化に触れることも新しい発見があり面白いです。地元の特産品を使った食べ物やお菓子・ソフトクリームや・B級グルメなどを食べるのも楽しみの一つです。
最終的には国内の全県を制覇するのが目標です。

MESSAGE

就職活動期間は、長いように見えてあっという間です。
その限られた時間の中で、多くの企業から自分に合った会社を見つけることは大変だと思いますが、
説明会に参加するなど、しっかりと時間をかけ、自分に合った企業を探して欲しいと思います。
いい企業に入るのも重要ですが、就職した後にどれだけ自分が頑張れるかということのほうが大切だと思います。
自分の力を存分に発揮でき努力のできるような企業に出会えることを願っております。

楽しく!
pagetop