03
illust

PROFILE

北海道の巨人搭載技術室 始動充電開発Gr 2016年入社

始動充電部品の調査業務を担当。
部品の手配から実際の車両を使用しての計測等、幅広い業務に従事。

社員全員が技術者

Q:なぜ、シークスに入社しましたか?

シークスに入社したいと思った理由は、「社員全員が技術者である」「様々な自動車制作の業務に携われる」という点に興味をもったからです。

実は、『将来は自動車関係の仕事に就きたい』と思ってはいたのですが、一時期、電気工事関係の仕事へ就職しようと思っていました。
しかし、自分の車を持ち、ドライブや簡単な整備をしていくうちに、やはり自動車関係の仕事に就きたいという気持ちが強くなりました。

そんな中、大学の合同説明会で、副社長とOBの方が説明に来てくださり、研修プログラムが細かく設定されていて、学習する設備が整っていることなどを丁寧に説明していただき、何よりシークスが自動車関連の仕事と聞いて、「自分がやりたい仕事はこれかもしれない」と選ぶ決め手となりました。

部署全体の結束が強い

Q:職場の雰囲気は?

私が居る職場は、所属部署のグループがフロアの一ヶ所に固まっていますので、昼休みは、グループに関係なく雑談などをしていて、みなさん仲が良く和気あいあいとしています。
また、部署全体の結束が強いので、グループ内で問題が生じた場合は、その問題に対して他のグループからも応援を出して、問題の解決を全体でフォローし合いながら業務を進めていきます。

まだまだ新人ですので、仕事の不明点が多く、進め方をよく質問していますが、直属の上司はもちろんのこと、部署内の他のグループの方からもご指導ご鞭撻をいただいております。

また、グループ内で自分と同じ趣味の方もいらっしゃり、その方にサーキット走行にお誘いいただきました。サーキットでは取引先の方もいらっしゃいましたが、仕事のことは関係なく、車好きとしてサーキット走行についての話や、車についての雑談をして、楽しい時間を過ごしています。

当たり前のことは当たり前にできるよう・・・

Q:今後の目標は?

現在の部署に配属となってから、まだ日が浅いのですが、その中で今目標にしていることは3つあります。

一つ目は、「ホウレンソウ」をしっかりと行えるようになることです。ホウレンソウは社会人として出来て当たり前のことですが、当たり前のことだからこそ、ホウレンソウをしっかりとできるようになりたいです。
二つ目は、依頼された業務を100%以上に把握できるようになることです。自分の受けた業務をただ行うのではなく、その業務がどのような理由で、なぜ必要なのかをしっかりと把握し、業務を遂行させることができるようになりたいです。
三つ目は、今ご指導いただいている上司の方に追いつくことです。自分がしてしまったミスなどで、上司の方にご迷惑をおかけしてしまっているので、早く一人前になれるよう努力し、技術者として成長したいと思います。

以上の3点ですが、当たり前に出来ることを当たり前にできるよう、頑張っていきたいと思います。

1日のスケジュール

09:00 出社
メールとその日の業務内容を確認。
10:00 部品手配
試験に必要な部品を発注し、発送を手配。
13:00 チームミーティング
業務の進捗状況などをチームで報告。
14:00 車両試験
試験用の車両に計測器等を取り付けて、データを読み取り。
18:00 退社
やり残しの確認と次の日の準備をして帰宅。

OFF SHOT

やっぱり自動車
休日は、基本的に趣味の自動車弄りをしています。 自動車の洗車をしたり、パーツを取り付けたり、ミーティング(車好きの集まり)へ参加したりしています。
土日が休みなので、ミーティングには参加しやすく、今年は5回ほどミーティングへ参加できました。
そこで多くの仲間ができ、現在は住んでいるところが近いメンバーで、毎週土日どちらかで集まり、交流をしています。
また、サーキットも近いので、走りに行ったりもしています。

MESSAGE

短い期間で、これから長く働く就職先を決めるということは、とても難しいことですが、あまり難しく考えずに、今自分がやりたい仕事ができる会社を選ぶといいと思います。
できるだけ企業説明会を聞き、多くの企業を見て、自分がこれだと思う企業を見つけてください。
給料や待遇はもちろんですが、自分がやりたいと思えない仕事は長続きしないと思います。
就活は早く決まった方が気持ち的には楽ですが、焦らず・ゆっくりと就活を進めてください。

楽しく!
pagetop