02
illust

PROFILE

草食系の若手技術者車両電子技術室 電子制御Gr サブリーダー 2012年入社

運転支援システムの開発を担当。
サブリーダーとして、プロジェクトの窓口業務も実施。

技術に対して愚直な点に魅力を感じ

Q:なぜ、シークスに入社しましたか?

幼い頃からモノづくりが好きで、大学でも機械工学を専攻していました。 学んだ知識を生かそうと探していたところ、見つけたのがシークスでした。
説明会や採用試験等で先輩方と話をするうちに、技術に対して愚直な点に他社よりも魅力を感じて、入社を決めました。

社名にもなっている “SEEK=探究” は、技術者にとって不可欠なものですので、自分自身の向上にも繋がると共感しています。まだまだひよっこですが、探究心を忘れず、日々精進していきたいと思っています。

ちなみに、なぜか機械工学を専攻しているのに、当時は自動車には興味が湧かず、道を走る車の名前はおろか、メーカーもろくにわからないほどでしが、今では開発に携わった車を街中で見かけると嬉しく思います。
完成したもの見たときに喜びを感じるところは、プラモデルが好きだった子供の頃から変わらないですね。

風通しが良くメリハリのある職場

Q:職場の雰囲気は?

一言でいうと、『メリハリのある職場』です。

普段は、活気があって和気藹々としていますが、報告やミーティングの場になると、それが一転して真面目な顔つきが並びます。わからないことがあれば、質問も気軽に応じてもらえるので、業務に集中することが出来ますし、もしやり方に疑問を持った場合は、新人でも改善を提案する事も出来るので、入社前に聞いていたとおり、職場の風通しは良いと思いますよ。

自分は、どちらかといえば内向的な性格ですが、問題なく職場に馴染めているはずですので、人と話すことが苦手という人でも、特に心配することはないと思います。

職場は楽しい方ばかりなので、仕事後に飲みに行くこともしばしばあります。
初めの頃は、なかなか慣れなかったのですが、今では公私を問わず、楽しくやれています。

文字だけで相手に伝える苦労

Q:今までに失敗したことは?

自動車の開発では、部品が多岐にわたっているので、関係部署と連絡をとりつつ、開発を進めていきます。基本は、直接会って打合せをするのですが、どうしても予定が合わない時は、メールで連絡をすることになります。

新人の頃の話ですが、要点を押さえていなかったために、見当違いの回答になってしまったことがありました。それが直接的な原因ではないのですが、結果として、開発が遅れ、納期に間に合わないといった事態に発展してしまいました。

理系の方には共感していただけると思いますが、『自分の考えを文字にして相手に伝える』というのは、あまり得意ではなく、特に当時は、読み手のことを考える余裕がなかったこともあって、とても苦労しました。

このような経験もあって、技術者というのは『技術力がすべて』というわけではなく、何より大事なのは『コミュニケーション力』であると感じるようになりました。
ただ、何も難しいことはなく、基本的に相手もモノづくりが好きな技術者ですので、熱意をもって対応すれば、大抵は大丈夫だと思っています。

1日のスケジュール

09:30 出社
メールとその日のスケジュールを確認。
11:00 OJT
後輩の進捗状況を確認して、業務を相談。
13:30 打ち合わせ
関係部署と仕様を調整して、開発の日程を共有。
15:00 資料作成
打ち合わせで決まった仕様の資料を作成。 その後、上司に状況を報告。
19:00 退社
翌日のスケジュールを確認して、デスク周りを整理整頓。

OFF SHOT

せっかく購入した一眼レフも・・・
一人暮らしをしているので、平日に出来なかった分の家事(掃除や洗濯)をまとめてしています。
基本的にインドア派なので、家で映画を見たり、インターネットをして過ごすことが多いのですが、ふと思い立って、ドライブに出かけたりすることもあります。
入社してから、趣味といえるものがなったことに焦りを感じて、一眼レフカメラを購入して、無理やり趣味にしようと画策しましたが、長続きせず、旅行の時に撮る程度です。(笑)

MESSAGE

専門的な知識は入社してからいくらでも勉強できる(というより嫌でも覚える必要がある)ので、比較的時間の都合がつく学生のうちしかできないこと、特に趣味を見つけそれに没頭してみると良いと思います。様々な経験をして、知見を広げておくと、就職後も広い視野を持つことができるかもしれません。
また報告資料は、基本的にPowerPointやExcel、Wordといったツールを使用するので、これらのスキルを身に着けておくと、 とても役に立ちます。
就活頑張ってください!

Enjoy
pagetop